買取りされた借地権の使い道

借地権は土地を借りて、その土地に自己所有の建物を建てることのできる権利で、地主さんと契約を結んだ上で、月々賃料を支払う必要があります。一戸建て住宅の場合には、昨今では土地も建物も一緒に購入するのが通例ですが、マンションやアパートといった大きな建物を建てる際には、広大な土地が必要になり、そのため土地を購入するのではなく借りる、という方法はよくあるケースです。借地権付きのマンションなどは、不動産業界で働いている方ならば一度は目にしたことはあると思います。

この難解な借地権という権利は、世の中には欲しがる人もいます。土地が欲しいなら分かりますが、借地権が欲しいというのはいったいどういうことなのでしょうか。借地権を欲しがる人は、その土地に新たな住宅を建て、借地権付き物件として建売住宅を販売する方々となります。住宅を建てることはできても、建てるもとの土地が無い、というケースによく用いられる手法です。一見すると不要な物のようにも思える借地権ですが、このように使い方によっては有益な権利だといえます。ハウスメーカーや不動産屋さんなんかは、借地権の買取りを行ってくれることも多いため、不要な借地権は売却してみるのも1つの手です。